Blog Index

  • 寄付のお願い

    こういった投稿をするのは大変気が引けるのですが、寄付のお願いをさせて下さい。 もう長い間自分は全てのことを無償で行ない、寄付だけで活動を続けていますが、いつもお金がありません。たまにお金が入ると、揃えるべき楽器や機材を揃…

  • 屋久杉で新しい独自楽器を作りました。

    樹齢千年以上の屋久杉で楽器を二台の楽器を作りました。以前作った楽器と合わせて三台で演奏をしている動画を作ったので、御覧になって頂けると幸いです。   この動画の最後にも書いていますが、音楽は精神を表現するもので…

  • 出川哲郎について

    このページでは、出川哲郎の持つ心理学的意味・神学的意味を解説していきます。     【心理学的解説】 出川哲郎の使う「笑い」は、所謂「天然ボケ」です。なおかつ、その「天然ボケ」がとても「可愛さ」を持っ…

  • 安全地帯『あの頃へ』について

    このページでは、安全地帯の『あの頃へ』の持つ心理学的意味・神学的意味を解説していきます。 以下の動画をご覧になって頂いてから、解説を読んで頂けると幸いです。 【心理学的解説】 この歌は「愛」が故の「問題解決」を目指す精神…

  • 井上陽水『傘がない』について

    このページでは、井上陽水の『傘がない』の心理学的意味と気学的意味を解説していきます。以下の動画を御覧になってから読んで頂けると幸いです。     【心理学的解説】 この歌は二つの対立軸の中で進行してい…

  • クロちゃんについて

    このページでは、クロちゃんの持つ心理学的意味・神学的意味を解説していきます。   【心理学的解説】 クロちゃんはありとあらゆる「闇」の「笑い」を実践する芸人です。ですから、我々はクロちゃんを通して、様々な「闇」…

  • 明石家さんまについて

    このページでは、明石家さんまの持つ心理学的意味・神学的意味について解説していきます。   【心理学的解説】 明石家さんまは、この国の精神性を強く支え続けています。というのも、明石家さんまは日本人が「笑い」を通し…

  • ある仙人の映像を作成しました

    神奈川の串川沿いに、ある仙人が住んでいます。 その方の映像を作成しましたので、御覧になって頂けると幸いです。この動画を通して、様々な方が良い刺激を受けることを願っています。   また、『日本の仙人』というYou…

  • 屋久島滞在と各地の滝撮影などを終えました

    前回の文章で書かせて頂きました屋久島滞在と各地の滝参りが終了し、一昨日富士山付近の自宅に戻ってきました。今回のこの修行と撮影を支えて下さった方々に深く感謝をしています。本当にありがとうございました。 今回撮影した屋久島の…

  • 寄付のお願い

    極力このような内容を書くことは避けているのですが、資金を非常に必要としている時なので書かせて下さい。今経済的に大変苦しい状況を経験しており、今後の活動を良い形で続けていく上でとても大きな問題を抱えています。 自分の近況に…

  • 近況報告 (2021/5/2)

        半年ぶりに音声での近況報告を作りました。最近作っている作品も動画の冒頭で取り上げておりますので、御興味を持って頂ける方は、イヤホンやスピーカーなどを使って鑑賞して頂けると幸いです。 物事の意味…

  • 「役割」と「ビジネス」(自分の心情と共に)

    現代人は、「ビジネス」をすることが「仕事」であり、「ビジネス」にならないものは「趣味」という認識を持っています。この点に現代の大きな罠があります。 というのも、「ビジネス(お金)」にならないけれども世の中に必要な「善」は…

  • 映画『インサイダー 』について

    映画『インサイダー』は我々が膨大な教訓を得ることができる実話を基に描かれた傑作映画です。しかし、この映画は我々が教訓を得ることにあまり活かされていない現状がありますから、このページを通して『インサイダー 』について理解を…

  • 映画『ボーダーライン』について

    このページでは映画『ボーダーライン』の解説をしていきます。様々な映画が表現するテーマは「善悪」に関することです。そういう観点で考えた時、映画『ボーダーライン』は邦題の通り「善悪」の「境界線」に相当する作品で、だからこそ、…

  • 映画『悪の法則』について

    映画は我々が大事な教訓を得るために非常に有効な道具であって、「闇」を描いた映画は我々が歩んではならない「道」のことを教えてくれます。そういう観点で考えた時、映画『悪の法則』は極めて優れた傑作です。一度映画を御覧になって頂…

  • 「分ける」と「選ぶ」

    文字通り「分かる」こととは「分ける」ことです。そして、「選ぶ」ことを可能にするのは「分ける」=「分かる」ことです。何故ならば、「分ける」ことで選択肢が生まれ、選択肢が無ければ、我々は「選ぶ」ことができないからです。 そし…

  • 「愛の誇り」と「欲の誇り」

    「誇り」は大きく分けて二種類あり、それは「他者のため」の「誇り」と「自分のため」の「誇り」です。つまり、「愛」の「誇り」と「欲」の「誇り」の二種類があります。 現代は、この二種類の違いを踏まえずに「誇り」や「プライド」と…

  • 「道徳」と「義務」

    「道徳」と「義務」は本質的に異なります。この違いを知ることは、とてつもなく大事なことです。 例えば、「法律」は「強制力」があるが故に「義務」であるのに対して、「道徳」は「強制力」はないが故に「義務」ではありません。つまり…

  • 「男」と「女」の違い2

    男と女の精神的違いを理解することは非常に大事で、特に、男と女が向かうべきではない精神性を理解することは、我々が向かってはならない「道」を教えます。 男が抱きやすい「闇」は「欲」であるのに対して、女が抱きやすい「闇」は「嫌…

  • 「男」と「女」の違い1

    男と女の精神的違いを理解することは非常に大事で、特に、男と女が向かうべき精神性を理解することは、我々の向かうべき点を明らかにします。そのことを理解する上で大事な点は身体の意味を理解することです。 男の体は女の体よりも「勇…

  • 「謙虚」と「誇り」

    「謙虚」は人の「成長」を促しますから「謙虚」は非常に大事です。つまり、「謙虚」は自分の「短所」の「発見」を促し、その「短所」の「克服」を促すからこそ、非常に大事です。 それに対して、「誇り」は人の「行動」を促しますから「…

  • 「厳しさ」と「優しさ」

    理想的に人は様々な「愛」をバランスよく使えるようにしていくべきです。 「愛」の中には「厳しさ」があるものと「優しさ」があるものがあります。「厳しさ」は相手の「成長」を促そうとしたり、相手に試練を与える立場であるのに対して…

  • 「愛」が生む「間違い」と「欲」が生む「正しさ」

    「愛」は「他者のため」を思うからこそ「正しさ」へ通じやすく、「欲」は「自分のため」を思うからこそ「間違い」へ通じやすいです。ですから、「愛」と共に生き、可能な限り「欲」を減らしていくことは、生きていく上での基本です。 し…

  • 「頑固」と「信念」

    「頑固」=「頑なに固まること」=「考えを変えたくないこと」です。逆に、「頑固」の対義語は「柔軟」であり、「柔軟」=「考えを変えることができること」です。 現代は「信念」がある人のことを「頑固」な人と捉えてしまうケースが少…

  • 「愛」と「信念」

    「善」を行なう動機は主に二種類で「愛」または「信念」です。この両者の精神性の違いを理解することは非常に大事です。 「愛」は「他者を大事に思う心」であり「他者を大事に思う」からこそ「他者のため」に何かをしたいと思う方向性で…

  • 「善」と「偽善」

    「善意」は「他者のため」を思う心ですから、もし「偽善意」という言葉があったとしたら、それは「自分のため」を思う心です。そして、基本的に「善意」から「善」は生まれ、「偽善意」から「偽善」は生まれます。 「善」と「偽善」は非…

  • 「強さ」と「弱さ」

    何が本当の「強さ」であり「弱さ」であるのかを知ることはとても大事なことです。というのも、「強さ」と「弱さ」の本質を知らなければ、自分自身の「強さ」と「弱さ」も見えてこないからです。 人が自分自身の「強さ」や「弱さ」を知る…

  • 自分と他人を比べることの可能性と危険性

    我々人間は他人と比較することによって自分のことを「分かる」ことができます。何故ならば、他人と比べて自分がどうであるのかを知ることによって、自分がどのような人間であるのかが見えてくるからです。逆に言うと、もしこの世に自分し…

  • 「楽しい善」と「苦しい善」

    「誰かのため」に何かをすることの中にも「楽しいもの」と「苦しいもの」があります。この両者がどのような違いがあるのかを理解することは大事です。 「楽しい善」は「欲望」に近いのに対して、「苦しい善」は「嫌悪」に近いです。だか…

  • 「賢さ」と「愚かさ」

    「賢さ」とは「物事の本質を見定められる力」なのに対して、「愚かさ」は「物事の本質を見定められないこと」です。曖昧に「賢さ」と「愚かさ」を理解していると、「賢さ」を獲得することも「愚かさ」を克服することも難しくなるので、こ…