気と心の関係性

「気持ち・気分」という言葉が示すように、我々は「気」を「持つ・分つ」ことによって「気持ち・気分」を抱いています。昔の日本人は「気」のことを理解していたので、「気」に関する多くの言葉を残してくれています。しかし、現代人は「気」のことを忘れているので、「気」を含む言葉の意味が分からなくなってしまっている現状があります。また、手の平をギリギリまで近づけ意識を集中すると、手の平の中央になんだか温かいものを感じますが、それも「気」です。さらに、「空気が重い」「雰囲気」と言われるように、我々はその場にある「気」を感じて、心を動かしています。つまり、「気」とは何かということを我々が忘れても、我々はいつも「気」を感じています。しかし、「気」は科学では測ることができず、現代において、「測れないものは存在しない」と我々は無意識に思わされています。何かが存在する根拠は「測ること」だけではなくて「感じること」でもいいはずなのですが、我々は無意識に「測ること」ばかりを過大評価している形になります。しかし、言葉にも残っていて、我々は感じてもいるので、「気」は存在すると言えます。ここでは、そういった「気」のことを理解して頂くために、どのように我々が「気」の影響を受けながら生きているのかということを説明していきます。「気持ち・気分」「陽気・陰気」「気付く」「気になる」といった言葉が示すように、我々の心は「気」と密接な関係性を持っています。ですから、「気」の成り立ちを理解することは、心の成り立ちを理解することを意味します。御自身が望むような形で自分の心を導くためにも、自分自身の心に振り回されたりしないようにするためにも、「気」のことを理解することを通して、心の成り立ちについて理解して頂けると幸いです。上から順に文章を読んでいかれると理解しやすいように書いているので、そのように読んで頂ければ、と思っています。

  • 「気」と「心」の関係性1(外界の「気」)

    我々の「心」は「気」によって成立しています。 「気持ち」は「気を持つ」と書き、「気分」は「気を分かつ」と書くのは、我々は「気」を「持つ・分かつ」ことによって、「気持ち・気分」を抱いてるからです。昔の日本人は「気」のことを…

  • 「気」と「心」の関係性2(身体の「気」)

    「心」と身体は繋がっています。身体の調子に合わせて、我々の抱く「気持ち」と「思考」は変化するからです。では、具体的にどのような形で我々は自分の身体から「心」に影響を受けているかというと、身体に宿っている「気」から影響を受…

  • 「気」と「心」の関係性3(魂の「気」)

    「気」が我々の「気持ち」と「思考」の原因であって、外界の「気」にどのような影響を受けているのか、身体の「気」にどのような影響を受けているのか、ということについて書いてきました。このことについて読まれていない方は、『「気」…

  • 「気持ち」と「思考」の関係性

    ここでは、「気持ち・気分」と「思考」の関係性について書いていきます。 「気持ち」が良い状態の時、我々に出てくる「思考」はいいものばかりです。それに対して、「気持ち」が良くない状態の時、我々に出てくる「思考」は悪いものばか…

  • 「気」と「アイデア」の関係性1(概要)

    我々の心に浮かぶ「アイデア」には様々なものがあります。「思考」をしている時の「発想」、会話をしている時に次に何を話すのかという「会話のネタ」、作品制作などを行なっている時に浮かんでくる「インスピレーション」など、これらは…

  • 「気」と「アイデア」の関係性2(人生への影響)

    我々の人生において、「アイデア」とは本当に重要なものです。何故ならば、1つの「アイデア」は我々の人生を大きく変える力があるからです。『「気」と「アイデア」の関係性1』でも我々がどのような「アイデア」を「選択」するのかが非…

  • 「気」と「アイデア」の関係性3(作品への影響)

    我々が何かを生み出す時に必要なものも「アイデア」です。ですから、人間が何か作品を生み出す時にも「アイデア」は常に関わっています。そういった「アイデア」についても、神々と悪魔はそれぞれの動機で我々に関わっています。 「誰か…

  • 「気になる」という現象について

    我々がいつも経験している現象の1つに、何かが「気になる」「気にする」という現象があります。このことの意味について書いていきたいと思います。 我々は何かを「気にしよう」と思って気にすることはできません。つまり、「気になる」…

  • 「霊感」=「気」に対する感度の高さ(2017/4/12更新)

    ここでは、「霊感」について書いていきたいと思います。   【「霊感」とは何か】 「霊感」というと何か特別なものと思われる方は多いと思いますが、実際は全く特別なものではなく、「霊感」とは「気」に対する感度の高さの…

  • 「縁」について(2017/4/12更新)

    ここでは「縁」について書いていきます。 「縁」という言葉は現代でもよく使われます。例えば、「縁がある」「縁を無い」「縁を切る」という形で「縁」という言葉は使われます。しかしながら、我々日本人は「縁」についての正しい知識を…

  • 「心」の見つめ方

    ここでは、「心」の見つめ方について書いていきます。「心」を見つめるだけで様々なことは分かります。しかし、正しい「心」の見つめ方を行なわない限り、様々なことは理解できません。だからこそ、正しい「心」の見つめ方について、ここ…

  • 魂の存在について(2017/4/13更新)

    魂は存在します。魂が存在することは信じるものではなく、知るべきものです。そして、魂が確実に存在するということを知るためには、魂が存在するという根拠を知ることが必要です。ですから、ここでは、魂が存在するということの根拠につ…

  • 魂の進歩について(2017/1/24更新)

    我々は魂をより清くしていくために、魂をより進歩させていくために、この宇宙にいるということは度々書いてきました。では、一体魂の進歩とは何であるのか、そこではどういったことが起こっているのか、ということについて書いていきます…

  • 人間の五種類について(2017/1/24更新)

    それぞれの魂は5つの「光の気」のどれかを最も多く抱えています。ですから、それぞれの人間は「水・火・風・土・金の人」のいずれかになります。 どうして、それぞれの「光の気」を平等に大きくできないかというと、それぞれの「光の気…

  • 祈りについて

    祈りとはこの宇宙で最も大事な行為です。祈りの意味と重要性を忘れたのが今の人類であって、だからこそありとあらゆる問題が生じています。諸悪の根源は正しい祈り方を忘れたことです。どうか、祈りについてここで理解し、実践していって…

  • 五行思想と四大元素説について

    「気」というと、何か特別な発想のように感じる方も多いと思いますが、古くからある東洋の「五行思想」と西洋の「四代元素」の考え方と同じです。 多くの現代人にとって特別に見えますが、19世紀頃まで科学よりも世界各地で支持されて…

  • 2012年12月より金星の気が降り注ぎ始めたことについて

    今の時代は、人類の長い歴史の中で非常に重要な時代です。何故ならば金星の気(エネルギー)が再び降り注ぎ始めたからです。これは2300年ぶりの現象になります。これは現代を生きる我々にとって最も大事な情報とも言えますから、どう…

  • 「悟り」について

    「悟り」と言うと何かとても特別なものと思われてしまいがちです。「悟りの境地に辿り着く」と言うと、まるで一生の目的のように語られてしまいます。しかし、「悟り」とはそのようなゴール地点なのではなく、それはスタート地点に過ぎま…

  • 魂の光と闇について

    今まで身体に宿っている光と闇の気についてはかなり話してきました。しかし、魂の光と闇の気については今まであまり話したことがありません。その点について話していきます。 先日の「魂の進歩について」において、新たな気を獲得するこ…

  • 血液型・星座・パワーアニマルについて

    「血液型によって性格がある程度決定されている」と信じている日本人は比較的いると思います。また、「星座によって性格が決定されている」と信じている日本人も少なくはありません。しかし、「パワーアニマルによって性格が決定されてい…