Blog Index

  • 他人と接する時の表情について

    笑顔で他人に接することは「相手のため」に大事です。表情が暗いと相手に「何か悪いことを言ってしまったかな、、」といった「不安・被害妄想」を与えやすくなるからです。これが「愛」の方向性です。 笑顔で他人に接することを「自分の…

  • 自分が自分じゃない感覚について

    自分が自分じゃない感覚を感じたことがある方は多いと思います。その感覚の意味について解説を書いていきます。 自分が自分じゃない感覚を得る時、人は神々や悪魔といった目に見えない存在と共に強く働いています。自分が話しているのに…

  • ハロウィンについて

    ハロウィンは悪魔の作った儀式です。ここでは、ハロウィンがどういう儀式なのかを説明します。 メイクは自分以外の者になる力を持っています。ですから、メイクをすると普段の自分では抱くことができない「気持ち」を抱くことができるよ…

  • 金星神(ヴィーナス)と繋がっている歌手と役者について

    ここでは、金星神と繋がっている歌手・役者について、非常に重要なことを書いていきます。このホームページには金星神と共に働く歌手・役者についての文章を多く書いていきますが、そういった様々な文章の前提となる内容になると思います…

  • 長谷川京子について

    長谷川京子は金星神(ヴィーナス)と共に、「水の気持ち」を表現することを人生の役割に持っている女優です。「水の気持ち」とは「愛」の実践のために「問題解決」を目指す気持ちのことであって、「向上心・問題解決の心」を意味します。…

  • 芸能人が我々に「気持ち」を教えていることについて

    我々人間はいつも「気持ち」を教え合っています。だからこそ、仲のいい人達は似てきます。 どうしてこのようなことが起きるかというと、仲のいい人達はいつも同じ「気持ち」に「共感」をしているからです。「共感」するからこそ、その「…

  • 「インスタ映え」と「自己顕示欲」

    「インスタ映え」という言葉が最近は流行っていますが、facebookやインスタに何かを投稿するために何かをすることは、「自己顕示欲」から生まれる行動です。そして、「自己顕示欲」は我々自身を「支配」する力があるので、注意す…

  • SNSが「気持ち」を教えていることについて

    我々はfacebookやインスタといったSNSから無意識にも「気持ち」を学んでいます。SNSを見ていると様々な投稿を見ることになりますが、我々はどの投稿に対して「共感」し、どの投稿に「共感」しないのかを無意識にも選んでい…

  • 「ヤケ」になることについて

    「ヤケ」になったことがある方は多いと思います。 「ヤケ」とは「自棄」と書きますが、文字通り「自分を棄てる」ことを意味します。では、どのようにして人は「ヤケ」になると「自分を棄てる」かというと、「嫌悪」に取り憑かれるからで…

  • 「ゆるさ」と「かっこよさ」

    「ゆるさ」は一つの「かっこよさ」のように考えられる流れが現代にはあります。これは一つの問題なので、どういった問題なのか理解して頂けると幸いです。 「ゆるさ」とは何なのかというと、基本的に「甘さ」や「怠惰」です。そして、人…

  • 「気持ち」と「アイデア」

    「気持ち」は多くの場合「アイデア」と共に発生します。このことは意識化しておいた方が生きやすくなります。例えば、 ・「鍵をちゃんとかけただろうか」という「アイデア」と共に起こる「不安」 ・「彼は浮気をしているのではないだろ…

  • 「愛」の「ポジティブ(肯定的)」と「ネガティブ(否定的)」

    「愛」には「ポジティブ(肯定的)」と「ネガティブ(否定的)」の二つの視点があります。 「ポジティブ」な視点は、愛する相手だからこそ、相手の問題さえも愛おしく思う視点です。相手を大事にしたいからこそ、相手の問題さえも容認し…

  • 携帯と会話

    恋人や友達と一緒にいるのに携帯ばかりをいじっている人達を本当によく見ますが、これは大きな問題です。 目の前の相手を大事と思うなら、携帯をいじるのではなくて、相手と話したりして相手を感じます。というのは、本当に相手のことが…

  • 運慶展について

    9月26日より東京国立博物館で運慶展が開催されています。 運慶は東大寺の金剛力士像などが有名ですが、この姿は「闘いの心」の神様の姿です。「闘いの心」が「火の気持ち」であることも、運慶の作品からはよく感じられます。運慶は神…

  • コンサートのお知らせ(2017/10/8更新)

    10月28日(土)に約3年ぶりにコントラバス弾きとしてイベントに出演します。 旅人時代のことを思い出しながら、そのことを言葉で表現しながらコントラバスを弾こうと思ってます。旅に出る前のソロコンサートでも、屋久島の旅のこと…

  • 歩き方について

    歩くことは心身を健康に保つ上でとても大事です。けれども、歩き方が悪いとあまり効果がありません。歩く時はとにかく元気に歩くことを心がけてみて下さい。そうすると、歩く度に心身が元気になっていくことを感じられます。太陽を感じる…

  • 映画『ダンケルク』解説・感想・批評(2017/9/21更新)

    2017年9月9日から劇場公開している『ダンケルク』について解説していきます。このページを通して、少しでも多くの人が『ダンケルク』を観たいと思って頂けるととても嬉しいです。映画の予告動画はこちらですので、まずこちらの予告…

  • 日記(2017/9/11)※2017/9/13更新

    最近になって一年半以上続いていた修行がようやく終わりました。 今朝は近所のパン屋で栗のパイを買って、コーヒーを買って、朝の太陽の光を浴びながら音楽と一緒に散歩していました。すると、シャッフル再生していたiPhoneからA…

  • こちらの解説録音を聴いて頂けると幸いです。(2017/9/6更新)

    『Explaining Series(説明シリーズ)』という形で、心の成り立ちについての解説録音を作り続けています。8月12日から始め、既に80本以上録音をしました。その内のVol.40までをアップロードし、ここに貼り付…

  • 自己紹介録音をアップしました。

    3年ぶりに自分自身の声の録音をアップしました。 『Explaining Series』という形で、今後様々な重要な事柄の解説録音をアップしていきたく思っているのですが、その第0回目という形で私自身の説明と「気」の概要説明…

  • 「愛」の種類(2017/8/15更新)

    「愛」の種類についての音声解説はこちらになります。聴いてみて頂けると幸いです。 「愛」は「相手を大事と思う気持ち」であって、だからこそ「相手のため」に何かをしたいと思います。この「相手を大事と思う気持ち」は全ての「愛」に…

  • 「幸せ」の定義(2017/8/15更新)

    「愛」から生まれる「喜び」は、愛する人が「幸せ」なことから生まれる感情です。そして、自分がその相手を「愛」し、相手が「幸せ」な限り、「喜び」は永遠に持続します。例えば、愛する我が子の笑顔から感じる「喜び」は、「飽き」が来…

  • 「愛」⇔「欲望」(2017/8/15更新)

    「愛」は「相手を大事と思う気持ち」のことであって、「相手を大事」と思うからこそ「相手のため」に何かをしたいと思います。それに対して、「欲望」は「自分が利益を得ることを目指す気持ち」であって、「利益を得ることを目指す」から…

  • 近況報告(2017/7/31)

    最近はホームページを更新していなかったので近況報告をさせて下さい。 【近況報告】 最近は今までにやってきた修行・研究に加えて、二年ぶりのコントラバス演奏と映像制作を行なっています。また、人と会うべき時期が来たようなので、…

  • 寄付のお願い(2017/7/19)

    寄付のお願いをさせて下さい。 現在経済的に非常に厳しい状態になっています。全財産は3万円を切り、家賃などを払うこともできない状況です。寄付のお願いをさせて頂くに当たって、私の今の状況を説明する必要があると思いますので、私…

  • 「愛」は「真実」を知ろうとする⇔「欲望」は「真実」を知ろうとしない

    世の中にはこの世界や自分の心がどのように成り立っているのか知ろうとする人と、知ろうとしない人がいます。このことも「愛」と「欲望」の対立から生まれる違いです。 本当の「愛」があれば、この世界や人の心がどのように成り立ってい…

  • 「愛」は「真実」を知ることができる⇔「欲望」は「真実」を知ることができない

    「愛」は「真実」を知ろうとし、「欲望」は「真実」を知ろうとしないことについてはこちらに書きました。 http://junashikari.com/mind/愛と欲望の真実に対する向き合い方/ このことの延長線上の話で、こ…

  • 「認める」⇔「認めない」

    自分の過ちや自分の問題を「認める」ことと「認めない」ことにも「愛」と「欲望」に関する対立の意味があるので、そのことを説明させて下さい。 自分が良い人間になることは「相手のため」に自分にできることを増やします。例えば、本当…

  • 「相手を守る」⇔「自分を守る」

    「愛」の立場は「相手のため」なので「相手を守る」ことを行ないます。それに対して、「欲望」の立場は「自分のため」なので「自分を守る」ことを行ないます。このことについて、説明していきます。 我々は生きていて「相手を守る」か「…

  • 「支える」⇔「裏切る」と「信じる・疑う・問う」

    相手を「支える」ことと「裏切る」ことは、「愛」と「欲望」の対立のことを意味します。「愛」は「相手のため」なので「相手を支えたい」と思いますが、「欲望」は「自分のため」なので「相手を裏切ってでも他の何らかの利益を選びたい」…