Blog Index

  • 芥川龍之介『蜘蛛の糸』について

    ここでは、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』について解説をします。短いですので、一度普通に『蜘蛛の糸』を読んで頂ければ、と思います。その後に解説を全文行ないます。 ————&#821…

  • 持田香織について

    持田香織は神々と共に歌を歌う歌手の一人であって、長い間神々と共に働いてきた歌手になります。ですから、日本人が理解すべき重要な歌手の一人になります。持田香織がどうして神々と共に働いている歌手と言えるのか、どのような形で神々…

  • 私の人生の流れ(概要)

    私が生まれた時から現在までの人生の流れを『私の人生の流れ』というタイトルで書かせて下さい。何ページかに分けて書きます。 どうしてこのことを書く必要があるかというと、このホームページには、「気」に関する様々な知識だけではな…

  • 「気」と「アイデア」の関係性3(作品への影響)

    我々が何かを生み出す時に必要なものも「アイデア」です。ですから、人間が何か作品を生み出す時にも「アイデア」は常に関わっています。そういった「アイデア」についても、神々と悪魔はそれぞれの動機で我々に関わっています。 「誰か…

  • 「気」と「アイデア」の関係性2(人生への影響)

    我々の人生において、「アイデア」とは本当に重要なものです。何故ならば、1つの「アイデア」は我々の人生を大きく変える力があるからです。『「気」と「アイデア」の関係性1』でも我々がどのような「アイデア」を「選択」するのかが非…

  • 「気」と「アイデア」の関係性1(概要)

    「気」と「アイデア」の関係性1(概要)についての音声解説はこちらになります。聴いてみて頂けると幸いです。   我々の心に浮かぶ「アイデア」には様々なものがあります。「思考」をしている時の「発想」、会話をしている…

  • 保護中: 私の人生の流れ7(旅の二年目からシャーマンになるまで)

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

  • アンダーグラウンドアーティストについて

    最近もいつも歌手の研究をしています。所謂メジャーアーティストを主に研究していますが、有名なアーティストではなくても、非常に強く神々と働いているアーティストはいます。 Pianaというアーティストを最近知り、かなり研究しま…

  • 星を見ること

    今日も一番星=金星がよく見えています。明るく輝いてる星です。是非見てみて下さい。天気が良ければ、日が落ちる前から、日が沈んで数時間は見えます。 金星を見ていると、心が穏やかになります。金星から「金の気」を受け取るからです…

  • デザインについて(「気」のデザイン)

    デザインには元々どのデザインが「光」であり、どのデザインが「闇」であるのかというルールが決まっています。そして、そのルールは、それを見た時に我々の心がどのように動くのかということに影響します。デザインについての基本的な考…

  • 日常生活で心掛けるべきこと(冬)

    ※再編集途中ですが、そのままアップしています。(2017/12/23) ここでは、日常的に気を付けるべきことを書いておきます。今までにも度々書いていますが、改めてまとめて書いておくといいと思いましたので、書いておきます。…

  • デザインについて(色のルール)

    ここでは、色の意味を説明していきたいと思います。この文章を読む上で、『デザインについて(概要)』の文章は前提となりますから、まだ読まれていない方はこちらから読んで頂けると幸いです。 http://junashikari….

  • デザインについて(概要)2016/11/11更新

    これからデザインについて複数の文章を書いていきますが、このページではデザインについての概要を書いていきたいと思います。 絵画、ファッション、メイク、映画、建築、日用品など、様々なものでデザインは使われます。このホームペー…

  • 日常生活で心掛けるべきこと(夏)

    ここでは、日常的に気を付けるべきことを書いておきます。今までにも度々書いていますが、改めてまとめて書いておくといいと思いましたので、書いておきます。どれもこれも当たり前のことですが、非常に重要です。その意味と合わせて書い…

  • 『雪の華』について

    中島美嘉の『雪の華』について解説を書きます。歌はその歌の持つ感情を経験することが重要なので、上のYouTubeで曲を聴きながら、繰り返し再生しながら、この解説を読んで頂ければ、と思います。『雪の華』の歌詞全体を一度書いた…

  • 「満足」と「成長」

    魂の「成長」について、非常に重要な要素の1つが「満足」というものです。これは皆さんが「光」を選ぶ上でも、「闇」を選ぶ上でも共通の問題です。構造がよく見えるように、「光」と「闇」で並べて書いていきます。 「光」の「満足」と…

  • 「光」と「闇」の「永遠の闘い」

    「闇」が存在しなければ、真に「光」を学ぶことはできません。 「闇」を経験することによって、「光」の「価値」を真に知ることができるからです。 「闇」が無ければ、強い「光」を強く実践することもできません。 「光」を強く実践す…

  • 「わがまま」について

    「わがまま」とは「我が儘」「我が侭」と書きます。「我」は「自分」のこと、「儘・侭(まま)」とは「思い通りである」ということですから、「わがまま」とは「自分の思い通りにしたがる態度」=「自分勝手」ということを意味します。 …

  • 「ずる賢さ」について

    ここでは「ずる賢さ」について説明していきます。「闇」の立場の人間は、「自分のため」に生きているために、他者を「自分のため」の道具として考え、それが原因で「わがまま」になっていくということは、こちらで説明しました。 ・「わ…

  • 「使える」「使えない」について

    現代日本でよく使われる言葉の1つに「使える」「使えない」という言葉があります。「あの人は使える」「あの人は使えない」といった形です。この言葉は極めて「闇」の言葉ですから、使うことは好ましくありません。 「闇」の立場の人間…

  • 容姿について1

    顔や身体など、それぞれの人間の持つ「容姿」の意味について書きます。ここでは、自分の「容姿」から生まれる自分の感情について書いていきます。 「容姿」とは我々に課されている1つの試練です。例えば、顔やスタイルが美しい(かっこ…

  • 鏡について

    ここでは鏡について書きます。人間は忘れてしまっていますが、鏡とは魂に大きな影響を与えるとても力のある道具です。使い方によっては非常に危険な道具です。『白雪姫』での「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのは誰?」という台詞はとても有…

  • 夢について

    「正夢」「悪夢」という言葉は現代の我々でも使います。また、「夢占い」というものもあります。寝ている間は神々も悪魔も我々に関与ができますが、その1つの方法が「夢」です。「夢」は神々も悪魔も我々に「感情」と「アイデア」を植え…

  • 寝返り、夢遊病、寝ている時に身体を傷付けることなどについて

    神々も悪魔も寝ている時に我々に対して「肉体的な関与」ができます。以下、そのことについて書いていきます。 神々が行なう肉体的な関与が「寝返り」です。どうして神々がこれを行なうかというと、その人の身体の回復をより促すためです…

  • 「気になる」という現象について

    我々がいつも経験している現象の1つに、何かが「気になる」「気にする」という現象があります。このことの意味について書いていきたいと思います。 我々は何かを「気にしよう」と思って気にすることはできません。つまり、「気になる」…

  • 靴について

    靴について理解することはかなり大事なので是非読んで頂ければ、と思います。 人間の身体でかなり「闇の気」が出やすい部分の1つが足の裏です。我々の身体がデザインされた時、我々は土の上を裸足で歩くことが前提とされていました。土…

  • 『バベル』について

    『バベル』は「闇の中の光」を描くために生まれた、神々が創った映画です。また、「闇の中の光」というメインテーマ以外にも様々なメッセージが込められています。     まだ御覧になってない方は是非御覧になっ…

  • no title4

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2017/01/no-title.mp3   Safely crossing the street, yellow ce…

  • 「教育」と「支配」2

    昨日書いた「教育」と「支配」の話について、少し別の書き方をしています。どちらから読んで頂いても大丈夫なように書いていますが、両方の文章を読んで頂けると、「教育」というものについて、理解を深めて頂けると思います。 ・「教育…

  • 「教育」と「支配」

    本当の「教育」とはその魂の「意志」を尊重し、その魂が成長することを助ける営みです。魂の成長はその魂がその魂の「意志」で何かを「選択」していくことによって生まれます。そういった「選択」を促すために、「教育」を行なう者は様々…