Blog Index

  • 昔の音源をアップしておきます。

    ここにはシャーマンになる前、神様のことも信じていなかった頃に、自分がやっていた音楽を載せておきたいと思っています。どうしてその時代の音楽を載せているかというと、神々が如何に音楽に関与しているのかということがよく分かるから…

  • no title 1 (2011/11/10)

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/new-song-2.mp3 [英詩]    Nobody wants you to know…

  • hyaline

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/new-song-3.mp3   Let's pretend like we have a lo…

  • no title 2

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/old-song.mp3   [英詩]   There sings a man of joy,…

  • el progreso

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/el-progreso.mp3   [英詩]    Rain won't y…

  • lazafata

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/lazafata.mp3   [スペイン語詩]   Oye mi cabinera, de m…

  • elephants on a tight rope

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/elephants-on-a-tight-rope.mp3   And how are you toda…

  • no title 3

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/new-song-1.mp3   [英詩]   How about things workin…

  • hola guey

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2016/06/hola-guey.mp3   [英詩]  Clear eyes, you dew, your…

  • 寝ても「疲れ」が取れないというケースについて

    この文章を読まれる前に、「人は何故眠るのか?」についての、こちらの文章をまず読まれて下さい。「人は何故眠るのか?」の文章を前提として、以下の話を進めていきます。 ・人は何故眠るのか? http://junashikari…

  • 人は何故眠るのか?

    睡眠とは我々が毎日6〜8時間近く行なっているものです。ですから、睡眠の意味については是非とも理解しておいてほしく思います。 これは前提として書いておきますが、「人は何故眠るのか?」という疑問に対して医学的に明確な答えは出…

  • 「気持ち」と「思考」の関係性

    ここでは、「気持ち・気分」と「思考」の関係性について書いていきます。 「気持ち」が良い状態の時、我々に出てくる「思考」はいいものばかりです。それに対して、「気持ち」が良くない状態の時、我々に出てくる「思考」は悪いものばか…

  • 「気」と「心」の関係性1(外界の「気」)

    「気」と「心」の関係性1(外界の「気」)についての音声解説はこちらになります。聴いてみて頂けると幸いです。   我々の「心」は「気」によって成立しています。 「気持ち」は「気を持つ」と書き、「気分」は「気を分か…

  • オバマ大統領の広島訪問について

    今日は人類にとって、とても大事な日です。核兵器を使用した国の現職の長が初めて、被爆地を訪問したからです。そして、オバマ大統領は「核兵器の無い世界を追い求めなければならない」と言います。人類はなんとかして、核の無い世界を実…

  • 芸術制作にどのように神々と悪魔は関わるのか?

    ここでは、どのように芸術制作に神々や悪魔が関与するのかということを書きます。これは芸術を鑑賞する側にとっても、創る側にとっても大変大事なことですから、読んで頂けると幸いです。また、神々や悪魔がどのようなメッセージをその作…

  • 臨死体験から学ぶべきことについて

    臨死体験とは、死に近い体験を通して、幽体離脱やあの世に行くというようなことを経験することを意味します。これらの体験報告を通して、我々は様々なことを学ぶ事ができます。 もちろん嘘の体験報告もあるので、全ての臨死体験が参考資…

  • 魂の存在について(2017/4/13更新)

    魂は存在します。魂が存在することは信じるものではなく、知るべきものです。そして、魂が確実に存在するということを知るためには、魂が存在するという根拠を知ることが必要です。ですから、ここでは、魂が存在するということの根拠につ…

  • 魂の進歩について(2017/1/24更新)

    我々は魂をより清くしていくために、魂をより進歩させていくために、この宇宙にいるということは度々書いてきました。では、一体魂の進歩とは何であるのか、そこではどういったことが起こっているのか、ということについて書いていきます…

  • 「傷付き」について

    「傷付く」という心の動きはどのような現象かということをここで書きます。人間は自分が傷付いたり、相手を傷付けたりしがちな種です。 その根本的な原因は、人間が簡単に「傷付き」やすいことにあります。そして、どうして我々がこれ程…

  • 記憶

    我々は生まれ変わる時、全ての「記憶」を失う。 人間は、自分の前世を覚えていないことを嘆く。 しかし、本当はそれは喜ばしいこと。 覚えていないからこそ、魂は「記憶」に縛られない。 我々の「記憶」はいつも我々を縛る。 そのよ…

  • 火の心

    水はそれぞれの魂の成長のために、 「問題解決」「厳しさ」を実践する。 風はそれぞれの魂のことを思いやり、 「優しさ」を実践する。 火はそれぞれの魂の幸せのために、 「笑い」を実践し、 「闘いの心」を実践する。 火は水と風…

  • 人間の五種類について(2017/1/24更新)

    それぞれの魂は5つの「光の気」のどれかを最も多く抱えています。ですから、それぞれの人間は「水・火・風・土・金の人」のいずれかになります。 どうして、それぞれの「光の気」を平等に大きくできないかというと、それぞれの「光の気…

  • 水と火

      水は火によって気体となる。 しかし、水自体は火と相容れない。 ただ、水が固体である時、水と火は相容れる。 氷は火を消さず、火は氷を溶かす。 全ては水の形次第。 火は水の形をいつも変える。 水と火はそのように…

  • 風は火を強くし、 風は水を動かせず、 水と火は相容れない。 水と土は気を蓄え、 水は土を浄化し、 土は水を蓄える。 土と水は金を生み、 金は水・火・風・土、 全てを支えている。 これによって我々の心も、 この宇宙全体も成…

  • 五行思想と四大元素説について

    「気」というと、何か特別な発想のように感じる方も多いと思いますが、古くからある東洋の「五行思想」と西洋の「四代元素」の考え方と同じです。 多くの現代人にとって特別に見えますが、19世紀頃まで科学よりも世界各地で支持されて…

  • 「無心」について

    「無心」についての解説録音はこちらです。聴いて頂けると幸いです。 ※文章は後日書きます。

  • 「非現実の闇」について

    「非現実の闇」についての解説録音はこちらです。聴いて頂けると幸いです。 ※文章は後日書きます。

  • 「混乱」について

    「混乱」についての解説録音はこちらです。聴いて頂けると幸いです。 ※文章は後日書きます。

  • 「疑い」について

    「疑い」についての解説録音はこちらです。聴いて頂けると幸いです。 ※文章は後日書きます。

  • 「軽さの闇」について

    「軽さの闇」についての解説録音はこちらです。聴いて頂けると幸いです。 ※文章は後日書きます。