Blog Index

  • 「使える」「使えない」について

    現代日本でよく使われる言葉の1つに「使える」「使えない」という言葉があります。「あの人は使える」「あの人は使えない」といった形です。この言葉は極めて「闇」の言葉ですから、使うことは好ましくありません。 「闇」の立場の人間…

  • 容姿について1

    顔や身体など、それぞれの人間の持つ「容姿」の意味について書きます。ここでは、自分の「容姿」から生まれる自分の感情について書いていきます。 「容姿」とは我々に課されている1つの試練です。例えば、顔やスタイルが美しい(かっこ…

  • 鏡について

    ここでは鏡について書きます。人間は忘れてしまっていますが、鏡とは魂に大きな影響を与えるとても力のある道具です。使い方によっては非常に危険な道具です。『白雪姫』での「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのは誰?」という台詞はとても有…

  • 夢について

    「正夢」「悪夢」という言葉は現代の我々でも使います。また、「夢占い」というものもあります。寝ている間は神々も悪魔も我々に関与ができますが、その1つの方法が「夢」です。「夢」は神々も悪魔も我々に「感情」と「アイデア」を植え…

  • 寝返り、夢遊病、寝ている時に身体を傷付けることなどについて

    神々も悪魔も寝ている時に我々に対して「肉体的な関与」ができます。以下、そのことについて書いていきます。 神々が行なう肉体的な関与が「寝返り」です。どうして神々がこれを行なうかというと、その人の身体の回復をより促すためです…

  • 「気になる」という現象について

    我々がいつも経験している現象の1つに、何かが「気になる」「気にする」という現象があります。このことの意味について書いていきたいと思います。 我々は何かを「気にしよう」と思って気にすることはできません。つまり、「気になる」…

  • 靴について

    靴について理解することはかなり大事なので是非読んで頂ければ、と思います。 人間の身体でかなり「闇の気」が出やすい部分の1つが足の裏です。我々の身体がデザインされた時、我々は土の上を裸足で歩くことが前提とされていました。土…

  • 『バベル』について

    『バベル』は「闇の中の光」を描くために生まれた、神々が創った映画です。また、「闇の中の光」というメインテーマ以外にも様々なメッセージが込められています。     まだ御覧になってない方は是非御覧になっ…

  • no title4

    http://junashikari.com/wp/wp-content/uploads/2017/01/no-title.mp3   Safely crossing the street, yellow ce…

  • 「教育」と「支配」2

    昨日書いた「教育」と「支配」の話について、少し別の書き方をしています。どちらから読んで頂いても大丈夫なように書いていますが、両方の文章を読んで頂けると、「教育」というものについて、理解を深めて頂けると思います。 ・「教育…

  • 「教育」と「支配」

    本当の「教育」とはその魂の「意志」を尊重し、その魂が成長することを助ける営みです。魂の成長はその魂がその魂の「意志」で何かを「選択」していくことによって生まれます。そういった「選択」を促すために、「教育」を行なう者は様々…

  • 「反抗期」について

    「反抗期」とはどういう時期かというと、生まれて初めて「闇の気」に対してオープンになる時期のことです。つまり、「闇の気」を身体が摂取し始める時期のことを意味します。だからこそ、「反抗期」を経験している子供は「闇の気」の影響…

  • 「同じ」と「違う」

    我々は生きていて、様々なことをいつも経験していますが、様々なことを「同じ」ことだと思うか、それとも「違う」ことだと思うかは、我々の生にとって極めて重要な事です。なぜならば、それを「同じ」と感じるか、「違う」と感じるかで、…

  • 「ルール」について

    ここでは「ルール」というものの意味を書きます。日本はとても「ルール」の多い国です。だからこそ、「ルール」の持つ意味について理解しておかなければなりません。そうでなければ、「ルール」の持つ罠にはまってしまうからです。 日本…

  • この2〜3日のFacebookで見た記事について

    神々と悪魔が我々の日常にどのように関与しているかということを少し説明するために、最近のFacebookで目にしたものを例に挙げたいと思います。多くの人がFacebookを使っていると思いますが、Facebookを見ている…

  • 中島美嘉について(清水選手について)

    中島美嘉の旦那様は清水選手ですが、悪魔はこの二人を引き離すために様々なことを行なってきました。また、それとは逆に、神々はこの二人の関係性を守るために多くの努力をしてきました。 例えば、中島美嘉は悪魔が「闇の気」によっても…

  • 中島美嘉について(中島美嘉の身体の症状)

    【中島美嘉が経験している様々な身体の症状について】 中島美嘉は、耳管開放症だけに関わらず、身体に大量に入れられている「闇の気」によって様々な好ましくないことを経験しています。記憶が消えたりすり替わったりすることや、過食や…

  • 中島美嘉について(中島美嘉を通した神々と悪魔の闘い)

    以下、中島美嘉を通した神々と悪魔の闘いについて、詳しく書いておきます。 神々と悪魔はいつも「気」を人間に送ることによって、人間の感情や思考に関与しています。そして、そういった「気」を通した人間に対する関与を通して、神々と…

  • 中島美嘉について(自画像について)

    【中島美嘉の自画像について】 中島美嘉が発表したソングブック『あまのじゃく』の中には中島美嘉自身が描いた絵画がありますが、その中で中島美嘉自身を的確に描いている絵画があります。この絵は金星神が中島美嘉のことを中島美嘉に伝…

  • 中島美嘉について(金星からの「金の気」が降り注ぎ始めたことについて)

    2012年12月に金星からの「金の気」が再び降り注ぎ始めたことについてについて書きます。この話は中島美嘉と金星神のことを説明する上で重要であって、人間にとって非常に重要な情報ですので、書く必要があります。 星には「光」の…

  • 中島美嘉について(中島美嘉が好きなものの意味)

    金星神は中島美嘉に重要なことを伝えるために中島美嘉が何を好きかということに強く関与してきました。蓮の花や映画『四分間のピアニスト』『ブラックスワン』については既に説明しましたが、ここではそれ以外の重要なものについて説明し…

  • 中島美嘉について(『NANA』について)

    『NANA』という映画も『傷だらけのラブソング』同様に金星神が創っており、中島美嘉が演じるために生まれた映画です。というよりか、この映画は矢沢あいの漫画が原作であって、矢沢あいは金星神と繋がっている漫画家です。金星神は矢…

  • 中島美嘉について(PVについて)

    中島美嘉が金星神と繋がっていることを示す歌詞が多くあるのと同様に、中島美嘉が金星神と繋がっていることを示すPVも多くあります。作詞と同様に、PVを作る上で必要なものは「アイデア」であって、神々も悪魔もその「アイデア」に関…

  • 中島美嘉について(『傷だらけのラブソング』について)

    【『傷だらけのラブソング』について】 中島美嘉のデビュー作である『傷だらけのラブソング』というドラマは金星神が創っており、中島美嘉が主演になるために生まれたドラマです。このホームページでは、『傷だらけのラブソング』全話の…

  • 中島美嘉について(悪魔について)

    【中島美嘉が悪魔に襲われていることについて】 中島美嘉は半端ではない苦労をしながら生きています。しかし、その苦労をおそらく誰も分かっていません。周りから理解されないのは本当に辛いことです。中島美嘉は出来事の面でも心情の面…

  • 中島美嘉について(蓮・桜・星のデザイン)

    中島美嘉について理解を深める上で、蓮・桜・星のデザインがどのような意味を持っているのかを知ることはとても大事です。ですから、ここでは、それらのことについて書いていきたいと思います。   [蓮について] 中島美嘉…

  • 中島美嘉について(概要)

    ここでは中島美嘉について書きます。中島美嘉とは、日本において、非常に重要な歌手の一人です。これは私の主観で言っているのではなくて、客観的な判断によってこのように書いています。 何故中島美嘉が重要かというと、彼女が金星神と…

  • 中島美嘉について(金星神と歌について)

    【金星神と「金の気」、「気」が感情・思考の原因であることについて】 金星は大量の「金の気」が宿った星であり、地球に「金の気」を降り注いでいる星になります。だからこそ、金星という名前を持っています。そして、金星に宿っている…

  • 「心」の見つめ方

    ここでは、「心」の見つめ方について書いていきます。「心」を見つめるだけで様々なことは分かります。しかし、正しい「心」の見つめ方を行なわない限り、様々なことは理解できません。だからこそ、正しい「心」の見つめ方について、ここ…

  • 「気」と「心」の関係性3(魂の「気」)

    「気」と「心」の関係性3(魂の「気」)についての音声解説はこちらになります。聴いてみて頂けると幸いです。   「気」が我々の「気持ち」と「思考」の原因であって、外界の「気」にどのような影響を受けているのか、身体…