北野武について

北野武は火星神様と共に生き、笑いや映画製作を実践してきた人間です。火星神様は「火の気持ち(闘いの心)」の神様だからこそ、北野武は「ビート」=「叩く」、「武」=「武士」という名前を持っています。そういう背景があって、北野武の作ってきた映画も「火の気持ち(闘いの心)」が強く描かれています。また、「闇」についても強く描かれてきました。ですから、我々は北野武の映画作品を通して「火の気持ち」と「闇」について深く学ぶことができます。一通り「光」と「闇」のことを学んだ上で、「闘いの心」と「闇」に特化した形で学ぶために、北野武作品とこれらの解説を御覧になって頂けると幸いです。