私は生きている間、常に全力を尽くしています。そんな中で、いつも苦悩しているのは時間が足りないということです。そういうこともあって、手伝ってくれる方を募集しています。

人はこの世のために自分にしかできないことを最大限にすべきだと思っています。それぞれの人が自分の長所を最大限に発揮してこの世界のために全力を尽くして生きていけば、様々ないい影響が生まれるからです。ですから、自分の場合も、私にはできて、他の人にはできないことについて、私は全力を尽くすべきだと思っています。逆に言うと、他の方でもできることはその方に任せるべきだと思っています。そうすれば、自分にしかできないことをより多くやることができるからです。そのことを通して、この社会により大きく貢献できると思っています。

では、具体的にどのようなことを手伝ってほしいと思っているかというと、例えば、録音の文字起こしです。話すことは書くことよりも早いです。今は、大事なことを伝えるために書いていますが、かなり遅いと思っています。日々の修行・研究も同時に行なっていますから、書くことは全然間に合っていない状況です。

もし、このホームページにアップすべき文章の内容を私が話して、その録音物を手伝ってくれる人に送り、その人が文字起こしを行ない、その文章を私に送り返して頂き、それを私がホームページにアップしていくのであれば、より多くの重要な内容をシェアすることができます。そうすれば、他者に必要な情報をより伝えることができ、その情報によって多くの人の人生が支えられます。

私の頭の中に入っている大事な情報の量はとてつもなく多いですし、日々様々な修行・研究を行なうことによって、その情報量はどんどん増えています。このホームページにアップしている内容はそのごくごく一部です。もっと大事な情報をシェアしていきたいので、文字起こしをしてくれる人はとても必要な状況です。

他にも、手伝ってほしいことは複数あります。それは、その人の個性に合わせて、その人の長所に合った部分を手伝って頂ければ、と思っています。

例えば、映像を扱える方だと、映像撮影や映像編集を手伝って頂けると本当に助かります。映像は他者に何かを伝える上で、とても有効な媒体です。何故ならば、映像、表情、声、音楽、ストーリー、といった様々な要素によって映像は成り立っているからです。ですから、実は映像関係者の力を借りたいとは常々思って生きています。自分自身で映像をやることもできますが、編集作業などはかなりの時間がかかってしまうため、あまり手を付けていない状況になります。

私がお金を持っていたら、お金の力で協力者を増やすことはできます。例えば、お金があれば、映像関係者の方に仕事をお願いすることも可能です。しかし、実際は私は貧乏人です。全ての活動については人からお金を頂かず、いつも寄付だけによって生活を成り立たせています。ですから、生きていくだけでも本当にギリギリの状態であって、お金を払って他者に何かをお願いすることができる状況からはとても遠い現状を生きています。

ですから、もし、手伝ってくれる方がいたとしても、それはボランティアになってしまいます。このことについては大変申し訳ないのですが、ボランティアでも構わない方は私に連絡をして頂けると幸いです。何を手伝って頂けるか、どの程度手伝って頂くことになるのか、といった具体的内容については、御相談させて下さい。連絡をして頂いた上で、結局手伝わないことを選ばれても、全く問題ありませんので、御興味を持って下さった方は、以下のアドレスにメールを送って頂けると幸いです。

junashikari.1107@gmail.com

「見返り」を求めることなく、「他者のため」に自分にできる行動を取ることがとても大事だと思っています。そう思うからこそ、私は一切の「見返り(対価)」を求めたりせずに、純粋に「他者のため」に無償で行動を続けてきました。この時代は、何らかの「見返り(対価)」を得られなければ行動をしないということが常識化しているので、私のように生きていくことは普通ではありません。しかし、「見返り(対価)」を求めるのは、基本的には「自分のため」であって「欲望」です。それに対して、純粋に「他者のため」を目指すのが「愛」です。

「欲望」は世界を悪くし、「愛」は世界を良くしていきます。その構造はこのホームページをある程度読んで頂ければ、よく分かって頂けると思います。そういった構造があるからこそ、多くの人が「見返り」を求めず自分にできる行動を起こしていくことがこの時代には絶対に必要です。そういった考え方に共感して頂ける方が、私の活動を手伝ってくれると嬉しく思っています。

どうぞ御検討よろしくお願いします。