天使のことを説明するためのショートフィルムを製作します。そのための資金を御支援頂けると幸いです。どうして資金が必要かというと、映像を作成するに当たって、十分な機材が揃っていないからになります。機材が充実すればする程、映像の質が高まりますので、この映像がいい映像になるためにも、御支援を頂けると本当に助かります。

このページでは、今回作成する映像の意味や内容、御支援頂いた資金をどのように使わせて頂くのかなどについて書かせて下さい。
 

【今回のショートフィルムを製作する必要性と内容】

このホームページでは、「気」や様々な目に見えない存在のことを、文章や録音などを通して説明していますが、文章や録音では伝わらない要素があります。それは「イメージ」です。そして、「イメージ」を人に伝える上で最も優れている媒体が映像です。ですから、「気」や目に見えない存在のことを他者に適切な形で伝えるために、映像表現は絶対に使わないといけないと思って生きてきました。将来的には映画を作るつもりなのですが、初めの内は「気」や目に見えない存在を表現するようなショートフィルムを何本も作ろうと思っています。その第一弾として、今回天使のことを説明する映像を作る形になります。

天使はどこにでもいます。彼らはどういう存在かというと、元々は人間であって、魂の「光」が強くなったからこそ、人間としての死後に天使となった魂達です。彼らは「気」で人間に関与することを通して、我々の「気持ち」や「気付き」に関与し、この世界の「光」を支えています。そういった「イメージ」は映像でしか伝わらないので、今回その「イメージ」を天使の視点が伝わるように表現したく思っています。天使は空を飛ぶことができる存在なので、天使がどのように地上を見ているのかを伝えるためにも、地上カメラだけではなく空撮カメラも使用するつもりです。

今回の映像は本当に短いものであって、長さ的には10分程度です。完成した映像はYouTubeにアップする予定です。物語の部分はたったの10分ですが、その映像の解説動画は1~2時間の長さになると思います。それもYouTubeにアップします。また、この映像を作るプロセス自体も撮影し、そのドキュメンタリーも公開したく思っています。シャーマンが何らかの映像を作成することは、この世界にはほとんどないので、とても特殊な状況だと思います。だからこそ、そういったものを映像として残すことは資料として役立つと思っています。
 

【ストーリーと出演者】

今回のストーリーはとても分かりやすくしたいと思っています。どのようなストーリーかというと、ある恥ずかしがり屋の女の子がカフェの店長に恋をしているのですが、自分の「恥ずかしさ」が故に自分の好意を相手に伝えることができない、という場面設定で、天使がその女の子に触れることによって「気」を与え、女の子は「勇気」を持ち、男性に自分の気持ちを伝えるための発言をするというものです。たったこれだけの設定なのですが、できるだけ深い意味合いが伝わるように、それぞれの人物の心情描写などは細かく描くつもりです。

以下、今回出演が確定している三名の出演者の写真を貼り付けておきます。


・天使役

 

天使役を演じて下さる女性は、役者・モデルとして生きている方であって、様々な現場で活躍されている方です。


・恋をしている女性(天使に関与される女性)

天使に関与される女性を演じる方は、劇団などで活躍されている方になります。


・女性が恋をしている男性(カフェの店長)

女性が恋をしている男性役を演じて下さる方は普段はシタール弾きの方になります。演技は未経験ですが、今回の作品の中でセリフを喋ることはほとんどない予定です。普段の彼の空気がこの役柄に合っているので、お願いさせて頂きました。

今回のストーリーの内容は、このページのトップ画像にもしている映画『ベルリン・天使の詩』の中で、天使が地下鉄で「絶望」している人間に「希望」を与えるシーンと意味合いが似ています。しかし、『ベルリン・天使の詩』と同じことをやっているのであれば、映像を作る意味はありません。今回の映像はその地下鉄のシーンの意味合いをもっと深めるために作成すると理解して頂ければ、と思います。
 


以下のリンクから、地下鉄のシーンを観ることができます(英語字幕)。

https://www.youtube.com/watch?v=2izlo8UX_PA&t=17s

このシーンでは、天使が人間の心の声を聞いていることを伝えるために、それぞれの人の心の声が順番に聞こえるように映像が作成されています。そして、天使が人間に触れ「気」を与えることで、その人間は「気」を「持ち」、人間は突然「気持ち」を切り替えていることが描かれています。この構造と同じことを、もっと深い意味が伝わるように描くつもりです。


【御支援頂いたお金をどう使わせて頂くか】

最も必要としている機材はカメラです。今回映像制作に使おうとしているカメラは二種で、地上用のカメラのPanasonic GH5(約21万円)と空撮用のカメラのDJI Phantom 4 pro(約20万円)です。それぞれ、どのようなクオリティで撮影できるのかをお伝えするために、これらのカメラで撮影された映像を貼り付けておきます(これらの動画は右下の設定を1440pにして頂き、全画面表示で御覧になって頂けると幸いです)。


・Panasonic GH5


・DJI Phantom 4 pro


※Panasonic GH5 値段(Amazon)

https://www.amazon.co.jp/Panasonic-ミラーレス一眼カメラ-ルミックス-ブラック-DC-GH5-K/dp/B01NAWQJ8E/ref=sr_1_1?s=electronics&ie=UTF8&qid=1512128407&sr=1-1&keywords=GH5

※DJI Phantom 4 pro 値段(Amazon)

https://www.amazon.co.jp/DJI-PHANTOM-PRO-4Kカメラ標準搭載-2000万画素/dp/B01N639RIJ
 

これらの映像と同様に、今回は4Kという非常にクオリティの高い映像で撮影するつもりです。今まではGH3というカメラを使っていたのですが、4K撮影はできず、低いクオリティでの映像しか作成できませんでした。過去に自分が作成した映像も貼り付けておきます。
 


これから映像を本格的に始めるに当たって、GH3を使うのは問題だと思い、最近発売したGH5に切り替えたく思っています。ちなみに、実際の現場で撮影をするのは私自身です。

4K動画を編集するに当たって、4K動画を編集できるパソコンを購入する必要もあり、iMacを購入する予定です。4Kに対応しているiMacの中でもグレードには差があり、15万円~25万円の振れ幅があります。最低でも15万円のものを買おうと思っていますし、もし本当に余裕があれば25万円のものをカスタマイズし30万円で買うつもりです。iMacについては、ここに詳細が書いてあります。

https://www.apple.com/jp/shop/buy-mac/imac

そして、もう一つ必要な機材はマイクです。今回は心情描写を後録りで録音するつもりなのですが、その時のためにいいマイクを一本用意したいと思っています。また、音楽を担当するのは私で、今回購入したマイクは自分のコントラバスをできるだけいい音質で録音するためにも使うつもりです。マイクもグレードにかなり差があり、まだどのマイクを買うかは決めていない形になります。安くて2万円、高くて10万円程度になると思います。検討しているのはRODE社のマイク複数などになります。参考までにRODE社のマイク一覧を見ることができるページを貼り付けておきます。

http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=m&s_maker_cd=628

また、今回天使の衣装も揃える必要があります。白のワンピースのようなものになる予定ですが、天使が着ていそうな物にする必要があります。知人にプロの衣装デザイナーがいて、その方に今回お願いを差し上げるつもりなのですが、もしその方が難しそうであれば、既製品の中から合ったものを探す予定です。そのための費用が数万円程度だと思います。ちなみに、天使は羽がある存在ですが、クオリティが低い羽を付けていると、映像全体の質が下がるので羽は使いません。

今回撮影で主に使う場所はカフェですが、カフェの使用料も発生します。その費用が1万円~数万円程度だと思います。

また、この映像作成のプロセス自体を映像として保存するために、映像作家一人を撮影班として雇うことになります。

これらの全費用を合計すると、約60万円~80万円です。機材などで妥協すると、映像のクオリティ全体に影響を与えるので、なんとか揃えたく思っています。また、今回揃えた機材は今後の様々な映像作成などでも使用していく予定なので、今後のための投資の意味でも、このクオリティでは揃えたいと思っています。

撮影機材についても研究してきましたが、本当にいい機材はとても高いです。例えば、本当に映画に最適なカメラは1000万円程度しますし、空撮カメラも100万円程度します。そういったことを踏まえた上で、今回使用する機材を選んでいるので、ここに列挙した機材は最悪の手段としての機材だと理解して頂けると幸いです。だからこそ、なんとしてでも、このくらいの機材は使いたいと思っています。

また、今回は費用の関係もあって、特殊効果を使うことができません。お金を用意できれば、「気」を視覚的に表現するために、特殊効果で「気」を表現することをプロの方に頼むことができるのですが、費用的に厳しいのでこれは諦めています。仮に、たくさんの費用が集まれば、特殊効果に詳しいプロの映像作家の知人がいるので、その方に相談して人を紹介してもらうことも検討しています。特殊効果はクオリティが低いと、本当に映像全体の質を下げてしまうので、プロの方にお願いするしかないと思っています。
 

【今回の後はどのような映像を作成したいと思っているか】

天使の映像以外にも作成すべきと思っている映像は複数あります。自分の時間を今どのように使うべきなのかということは、予想ができないので、今後の映像についてはいつ作成するのかは未定ですが、将来的にはこのような内容のものを作成したいと思っています。以下の内容の撮影の時にも、今回揃えることになる機材は使うことになると思います。
 

・幽霊の映像

天使の映像と対の関係性の意味で作成しないといけないと思っているものが、幽霊の映像です。幽霊の映像と言うと、ホラーのように思われてしまうと思いますが、そういった方向性では全くありません。幽霊がどのような動機によって、人間に「気」で関与しているのかを表現したく思っています。もし、この動画が成立するとしたら、場面設定は天使の動画とほとんど同じで、対の構造が見えやすいようにしたいと思っています。

具体的に説明すると、天使の映像が「昼」のカフェであるのに対して、幽霊の映像は「夜」のバーで、天使の映像と同様に、幽霊がある女性の心に「気」で関与し、その女性の好意をバーテンダーの男性に伝えるような内容のものにしたいと思っています。そのことを通して、幽霊が不倫を促す様子を描きたく思っています。

天使は「愛」を動機に「相手のため」に動いているのに対して、幽霊は「欲望」を動機に「自分のため」に動いています。だからこそ、天使は結ばれるべき男女を繋げたいと思うのに対して、幽霊は結ばれるべきではない男女を繋げたいと思います。これは「他人の幸せは蜜の味」⇔「他人の不幸は蜜の味」の構造そのものです。

http://junashikari.com/mind/「他人の幸せは蜜の味」⇔「他人の不幸は蜜の味/

天使と幽霊は対の構造にあるからこそ、このような構造で描くのは分かりやすいと思っています。
 

・神々の映像

神々の映像も作りたいと思っています。それはどのようなものかというと、ある神社に祀られている神様がその神社のお坊さんやその神社に訪れた人間にどのような形で関与しているのかを説明するような内容です。神社などに祀られている神々は、「気」でそこにいる人間達に関与することを通して、多くの人々を支えようとしています。しかし、こういった構造を現代人は見えなくなってしまっているからこそ、神社に行くことの重要性を見失っています。そういった問題を解決するためにも、こういった映像を作成することは大事だと思っています。この映像制作を着手する場合は、まず最初に様々な神社に訪れ、どの神社が最適かを考えつつ、その神社を守っているお坊さんに相談をするつもりです。
 

・悪魔の映像

この映像は神々の映像と対の構造を作りたいと思っています。つまり、悪魔信仰の神社があったとして、そこの神社がどのような形で人間に「気」で関与しているのかを描くような形です。架空の悪魔信仰の神社を想定して、物語を作る予定です。

天使と幽霊が対の関係であるのと同様に、神々と悪魔は対の関係です。そういった対の構造を分かりやすく表現したいと思っています。
 

ちなみに、神々の映像と悪魔の映像については、自分自身が神々と悪魔の演技を行ないます。私の人生の役割は「光」と「闇」の本質を説明することであって、その一つの方法が演技です。演技というと、何者かを私自身が演じるようなイメージを持たれると思いますが、本当に素晴らしい演技は目に見えない存在と「チャンネリング(目に見えない存在を体に宿すこと)」をすることによって実現します。例えば、ブラット・ピットなどは「チャンネリング」によって演技をしているからこそ、素晴らしい演技ができます。シャーマンは「チャンネリング」を行なう人間ですから、ちゃんとしたシャーマンはいい演技ができて当然です。役者としてのそういった実践の機会としても、神々と悪魔の映像には自分が神々役・悪魔役をするつもりです。神々の演技をする時は神々と「チャンネリング」を行ない、悪魔の演技をする時は神々と「チャンネリング」を行なった状態で、神々が悪魔のフリをします。


・中立神の映像

天使⇔幽霊、神々⇔悪魔、という構造と合わせて表現したいと思っているのが、「光」と「闇」の両方を持っている中立神の映像です。この映像は2時間くらいのものにしたいと思っています。中立神という「光」と「闇」の中立の存在の神様が人間に対して喋り続けるといった内容です。この映像を作成する時は、特殊メイクアーティストと協力することによって、顔の半分は神様、顔の半分は悪魔のメイクをしたいと思っています。この映像に関しては、一つカラクリを用意したいと思っているのですが、ネタバレにはしたくないので、その内容は書きません。
 

【最後に】

このような全体像の中で、今回は天使の映像を作成します。

我々人間は「光」と「闇」の対立軸、つまり「愛」と「欲望」の対立軸を見失っています。そして、自分の心に目に見えない存在がどのように関与しているのかを見失っています。そういった状況を解決するための一つの道具として、映像を使うと理解して頂けると幸いです。

これはとても意味があることだと思っていますし、できるだけ大きな意味を見出せるように最大限に努力するつもりです。今回、皆様の御支援によって集まった資金はこのようなことのために使いたく思っています。このような試みに価値を感じて下さる方は、御支援頂けると幸いです。御支援は以下の口座にお振込でお願いします。

ちなみに、今の自分の全財産は約10万円で、機材を買うために10万円を使ってしまうと生活ができなくなります(私は人から一切のお金は取っておらず、上の口座に対する寄付だけで生きています)。ですから、皆様からの御支援はダイレクトに機材を購入するための費用になりますので、この映像制作に参加されるような形で、御支援を頂けると幸いです。

りそな銀行 福岡支店(店番号:711) 口座番号 0255762(普通預金) 芦刈 純(アシカリ ジュン)