一人の人間は皆、必ず最低一匹の動物の形をした天使に守られて生きています。それをパワーアニマルと言います。これは光のシャーマン、闇のシャーマン問わず、シャーマンの間ではほぼ常識に近い知識とも言えます。

https://www.shamanlinks.net/shaman-info/the-spirit-world/power-animals/

よくお寺に行くと鳳凰や龍を見ると思いますが、あの鳳凰や龍はパワーアニマルのことを意味します。「龍神様」とは正しくは神様ではなく、動物の形をした天使のことです。我々はそういった、神々・天使の構造を理解しなければいけません。そういったことに関してはこちらに詳しく書いております。

神々の構造について
http://junashikari.com/gods/神々の構造について/

パワーアニマルのことを知る事がより健康に幸せに生きる上でとても大事な情報になります。なぜならば彼らは我々を守り導いてくれており、彼らと関係性を良くしていけば、彼らはより我々を守り導いてくれるからです。どのようにして我々を守り導いているのか、というと気を送ることで彼らは我々を守り導いてくれています。

よく階段などで転んでしまった方が、周りから「あなた、見事に前転していましたよ」というようなことを言われるといったことはありますが、これはパワーアニマルがしてくれていることです。いきなりそこで自分の意識を超えて前転ができるのは、彼らの助けがあるからです。このような緊急時にだけ彼らは我々を守ってくれているわけではありませんが、この例は分かりやすいので書いております。

彼らは常に我々を守ってくれています。光の気で満ちるならば、その人間が闇の気に侵されることはありません。ですから、彼らは我々に光の気を送ることによって我々を守っているのです。そして、気にはアイデアを乗せることができますし、気は様々な行動の原因となります。ですから、彼らは気を我々に送ることによって、非常に重要なアイデアを送ったり、良き行動を起こすように促したりしているわけです。

彼らは気を送っているわけですから、彼らは我々の性格に大きく影響しています。なぜならば全ての感情は気によって成立しており、性格とはどういった感情を抱きやすいのか、という傾向のことを意味するからです。血液型、星座、そしてもう一つの人間の性格に大きく影響しているのがパワーアニマルとも言えます。この点についてはこちらに詳しく書いております。

血液型、星座、パワーアニマルについて
http://junashikari.com/energy/血液型・星座・パワーアニマルについて/

私はその人のパワーアニマルが分かります。その動物名をその方に伝えた時にいつも起こることが、「そう!昔からその動物のことが気になっていたの!」という声や、その動物の性質を伝えた時にあまりにもその人の性格に当てはまり過ぎていることです。

ちなみに、パワーアニマルについては日本では全然知られていないために日本語の解説サイトはありませんが、英語のサイトの中にはいいサイトがあります。

http://www.whats-your-sign.com/index.html


また、私はその人が繋がっているパワーアニマルとその人との繋がりを強くすることを行なっています。何をするかと言うと、一度そのパワーアニマルに宿って頂くということをしてもらいます。そのことをもって、パワーアニマルとその人との縁を強くします。一度宿ると縁が強くなるのです。この儀式についてはこちらに詳しく書いております。

http://junashikari.com/修行について/神々・天使・パワーアニマルと繋げることについ/

パワーアニマルとの繋がりが強くなると、自分がどのように生きるべきか、といったことがより見えやすくなります。なぜならば、彼らから光の気をより多く受け取ることができるようになるからです。

一匹のパワーアニマルは一人の人間だけを守っているのかというと、そうではありません。一匹のパワーアニマルは100〜10000の人間を同時に守り導いています。神々・天使・パワーアニマルの認識とは我々人間とは異なり、同時に多くのことを認識できます。パワーアニマルの認識とは一つの時間に100〜10000のことを認識できるからこそ、そういった形で人を守っています。

ちなみに、大きな神々は一つの時間に無限のことを認識できます。だからこそ、神々は我々全員のことを常に見ることができますし、見ているのです。

また、一人の人間に対して必ず一匹だけのパワーアニマルが守り導いているわけではなく、人に依っては複数のパワーアニマルに守り導かれています。その人間の人生の役割が大きければ大きい程、繋がっているパワーアニマルの数は多いです。基本的にどんなに多くても5匹、とても特別な人間には6〜7匹との繋がりがあります。