「自分は他人よりも優れていることを他人に見せたい」という気持ちが「自己顕示欲」になります。この言葉の意味を適切に理解しなければなりません。

自己顕示欲とは闇の第二感情である「欲望」と、闇の第11感情である「比較の心」に依る感情です。ですから、二つの闇の気によってこの「自己顕示欲」という感情は生まれており、そういう意味でかなり重い闇になります。

どの感情が光なのか闇なのか中立なのか、ということは予め決まっています。このことを理解していない方はここを読んで下さい。私が今まで発信してきた情報の中で、この情報は最重要な情報になります。魂の修行の基本ルールです。

・感情一覧
http://junashikari.com/energy/感情一覧(光・闇・中立)/

実は現代人は自己顕示欲を満たすことを通してかなり自他の闇を強くしています。FacebookやTwitterや2チャンネルなどのインターネットサービスを通して、我々は闇を拡散させているからです。

例えば、分かりやすいのは2チャンネルという場です。2チャンネルの中で、我々は人間の闇を数多く見ることができます。どうしてそういうことが起こるのか、というと、2チャンネルをやっているのは2チャンネラーと呼ばれる人達であり、彼等は2チャンネルを日常の習慣としているからです。闇に満ちた魂達がお互いの闇をより強くしていっているのが2チャンネルという場です。

インターネットサービスの中で我々はいつも文章や写真をアップします。文章を読む行為とはその文章を書いた魂と繋がる行為です。写真も同様です。我々は写真を通してその写真に写っている人間の魂と繋がります。もし闇の強い人間の文章や写真を見るのであれば、そこから我々は闇の気をもらいます。発信せずとも、インターネットサービスを見るだけで我々は闇の気をもらいます。

もちろん、どのような文章がそこで書かれているか、ということも非常に重要です。その文章の中に、何かしらの闇が含まれるのであれば、その闇を我々は吸うことになります。もし、その文章の中にその文章を書いた人の偽りがあるのであれば、我々はその嘘を付いた方からかなり闇を吸うことになります。何故ならば、嘘とは闇の行為であり、それを共有した人は闇の気を吸うからです。

嘘とは、所謂嘘だけでなく、自分を大きく見せたりすること、「他人に自分をこう見せたい」というような内容も含まれます。それらは実際のその本人とは異なるわけですから、嘘に他なりません。Facebookではそういった嘘がかなり行なわれています。だからこそ、知らず知らずの内に我々は闇を増幅させるのです。

果たして我々は等身大の自分を表現するということがどれだけできるでしょうか?

99%の人間はそれができません。なぜならば、我々は我々自身がよく分からないからです。それは私もそうです。自分とはいつもよく分からないものです。

だからこそ、そういった人間が自分のことを語る場合、多くの場合は「嘘」となります。自分が意識していなくとも、実際と異なるならばそれは「嘘」になり、闇を広げます。

ただし、闇を広げずにインターネットサービスを使う方法があります。それは光のためにそれらのサービスを使うということです。

水のスタンス:このことをシェアすることで、皆を刺激し、いい方向に導きたい。
火のスタンス:このことをシェアすることで、皆に笑ってほしい。
風のスタンス:このことをシェアすることが、誰かの役に立ってほしい。
金のスタンス:このことをシェアすることで、愛を広げたい。

※土の感情は忍耐と勇気ですから、基本的には投稿の理由にはなりません。

光の感情は水、火、風、土、金の気に依る感情のみです。ですから、この4つのモチベーション以外のシェアは光の行為ではありません。

これははっきり言っておきますが、それ以外のシェアは全て「自己顕示欲」になります。心を見なくなった現代人は自分の行動の原因がよく分かりません。なんとなくFacebookやTwitterに投稿を重ねる。そうしている間に自分の自己顕示欲を満たし、嘘を付いていることにも気が付かない。

我々はインターネットサービスを通して闇を強めています。

何をしている時も、生きている間ずっと、自分の心を見るのです。そして、自分の行動の原因を分析するのです。そして、それが光なのか闇なのか中立なのかを見定めるのです。その判断材料として、先程も書いたこのページは非常に助けとなります。

・感情一覧
http://junashikari.com/energy/感情一覧(光・闇・中立)/

光と闇などと言うと、我々の日常と遠い何かのように思われますが、我々の生の全てです。なぜならば、我々は常に何らかの感情を抱き、何らかの行為を行なっているからです。(ちなみに、感情が無いとは「無の感情」のことであり、それは闇の感情です。感情が死んでいくと闇に堕ちていき、人生は狂っていきます。)

何をしている時も、光を選ぶのです。それが我々の生の修行です。この宇宙は修行のために存在します。それは私の主張などではなく、この世界がどのように成立しているのかを理解すれば、自ずとそういう結論に至ります。

そして、この世界がどのように成立しているのかを理解するために必要なことは自分の心を見ることです。自分の心を真に見ながら生きるだけで、我々の生にとって大事なことは全て理解できます。