最近はインターネット上に何も書いていませんでしたが、近況報告をさせて下さい。

今は修業期間が続いています。あまり御心配をおかけしたくはなかったので、公には書いていなかったのですが、実際は前回の近況報告(2016年1月20日〜2月20日)から修行期間が続いています。また、修行期間ということもあり、文章のアップなども控えてきました。

どういった修行を行なっているかというと、あるとても力のある闇の教育神から闇の気やアイデアを絶え間なくもらう中で、それでも光を保つということを行なっています。前回の近況報告の時に比べると随分と楽になっていますので、御心配しないで下さい。

我々は感情や思考やアイデアの原因を本当はよく分かっていません。その原因は気です。だからこそ、「気分」とは「気を分かつ」と書きます。気分がいい時はいい思考やいいアイデアを持ち、気分が悪い時は悪い思考や悪いアイデアを持つのは、それらの原因が全て気であるからです。

ですから、闇の気をもらうと様々な悪い感情・思考・アイデアが迫ってきます。闇の感情とは、嫌悪、不安、恐怖、混乱、怒り、欲望、怠惰、憂鬱、甘さ、被害妄想など様々です。そして、その感情とセットにして悪い思考やアイデアがやって来ます。

そのような形で闇の神様から闇の気をもらい続ける中で、清い心を保つことを行なっています。言ってみれば、闇の神様からのサンドバック状態になりながらも、ダウンしないようにしていることが今行なっている修行になります。これは修行ですから、光の神々からの守りもほとんど無い状態で行なわれています。

 

この修行がいつ終わるのかもまだ分かっていません。「残り何日」と思うだけで、人は希望を持つことができてしまい、それが分かると修行が楽になってしまうからです。

しかし、随分と修行も楽にはなってきましたので、いつか必ず終わります。終わりましたら、前と同様に活動を行ないます。この修行を通して学ぶことは非常に多く、それらのことを文章化したいと思っていながら、できていない状態になります。

 

心の成り立ちについて、大事なことは既にかなり書いておりますので、こちらを読んでもらえれば、と思っています。大事なことは、神々のことを知ることなどではなく、自分の心を見つめて、清く、愛を持って生きることであって、そのために我々は感情の成り立ちについて理解を深める必要があります。

http://junashikari.com/emotion/

 

前回の近況報告(2016年1月20日〜2月20日)についてはこちらに書いております。

http://junashikari.com/日記/近況報告2016年1月20日〜2月20日/

 

引き続き、どうぞよろしく御願いします。